人気ブログランキング |

Soft-exが伝える骨董品の歴史



買取してもらう時の業者選びはどうする?

自分はト行くに骨董品に興味はないが、親族の骨董品を相続しなければならないとう人もいます。
特に興味がないのであれば、相続した骨董品は処分の対象になってしまいます。
処分方法としては、ごみとして処分するほか、骨董屋などに買い取ってもらう方法があります。
しかし、骨董屋と一概に行っても、数多くあるためどのようにして骨董屋を選ぶのが良いのでしょうか。
今回は、Soft-exが買取してもらう時のお店の選び方を紹介していきます。


■お店によって買取価格は違う

骨董屋は、買取のみを行っているお店と買取と販売の両方を行っているお店の2種類があります。
買取専門店は、檜尾撮った商品を業者市場で販売することで利益を得ています。
その一方、買取と販売の両方を行うお店の場合は、店頭での販売を行っている分、資金に余裕もあり高い金額で仕入れを行うことが可能です。
そのため、買取金額に関しても、買取専門店よりも高い価格での買取を期待することができるでしょう。


■目利きの力も見極めて

骨董屋であれば、誰もが同じように評価してくれるとは限りません。
人によって、目利きの力に違いがあるので、注意が必要です。
例えば、ホコリだらけの壺を買取りしてもらう場合、Aの業者はホコリだらけのただの壺と判断し、3千円の価値だと評価しました。
しかし、同じ壺をBの業者は、年代物でその壺の価値をしっかりと認識していて買取価格も3万円と提示してきました。
この2者を比べた場合、どう考えてもBの業者に買取してもらいたいと考えるでしょう。
価値のあるものであっても、評価する人の目利き力によってここまでの差が出てしまうのです。
骨董品の買取を依頼するときには、骨董品に対する知識をもち正しい買取評価のできる骨董屋を選ぶことが重要です。


■骨董屋の販売ルートもチェックして

販売ルートが多い業者の方が買取価格は高くなります。
骨董屋の販売ルートは、お店や催事、展示、オークションなど様々です。
最近は、中国バブルによって多くの中国人がオークションで骨董品を購入しています。
骨董屋によっては、店頭のみの販売ルートしか持たないところもあります。
その場合は、需要があるものに関しては高く買取してもらえる可能性はありますが、店頭での需要がない物に関しては、高い金額で買取することはできません。
販売ルートが多ければその分、買取商品の幅も広がるため高い金額で買取ることができるのです。

今は、査定を無料で行っている骨董屋も多くあります。
主張査定やネットを使って写真を送って査定する方法などもあるので、買取をしてほしい場合には、複数の業者から査定してもらうようにしましょう。


# by speedlink2033 | 2019-05-10 14:37


骨董品に興味があるレントゲン機器会社Soft-exが骨董品の歴史について語ります!
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧